« レーザーセンサーがちょっとかっこいい!! | トップページ | タイム測定器完成の姿 »

非圧縮型 MMCカードプレイヤーというのはどうだろ?

正直いってそんないい耳をもっていないのだが、オーディオをつくってみようと思った。

非圧縮型(もしくはロスレスエンコード型)カードプレイヤーの試案

音が悪くなる要因

このあたりのサイトをみていると、

http://www.geocities.jp/iios9402/page026.html

http://saginuma.zive.net/tamsans/pccdp/pccdp.html

どうも、

  1. CDからデータの取り出し(データエラー)
  2. CDの出力信号のジッタ
  3. DACの性能
  4. アナログ系の性能
  5. 電源などのノイズ

あたりに集約されるようだ。正直ジッタってなんだかわかっていないのだが、1のCDからのデータの取り出しは、リアルタイムにおこなうことをやめ、ハードディスクなどに取り出せば、エラー補正が効いてほぼ問題なくなるようだ。

ところが、ハードディスクへデータを取り出すということはPCをつかうということで、今度は電源ノイズなどが増えてしまうという問題を抱えてしまうようだ。

そこで、MMCカードで保存はどうだろうか?

Audio.jpg

こんな按配で、PCでリッピングしたデータをMMCカードに保存して、MMCカードからデータを取り出しDACで変換して再生するというのはどうだろう?

MMCカードからの読み出しとDACは同じクロックで動作させれば、この間の同期問題も減るような気がする。つまり、CDからのデータの読み出し、と、ジッタの問題がずいぶん解決できて、さらに、PCよりは電源ノイズがすくないし、実際の物理的ノイズはないし、すばらしいアイディアのように思える。

MMCカードも1G程度は普通に入手できるので問題はなかろう。

問題があるとすればMMCカードへの保存方法を非圧縮にするとCD1枚コピーするのに数分かかってしまうかもしれないことだけれども、ここは実験用ということで、まあ、あきらめる。

うまくいけば、さらにロスレス圧縮を採用すれば多少の時間軽減にはなるかもしれないがまずは、シンプルな方法を考える。

PCよりは電源ノイズがすくなくなるようなきがするんだけど、どおかなあ?なんか別の落とし穴があるかな?

 

 

 

|

« レーザーセンサーがちょっとかっこいい!! | トップページ | タイム測定器完成の姿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48992/11564092

この記事へのトラックバック一覧です: 非圧縮型 MMCカードプレイヤーというのはどうだろ?:

« レーザーセンサーがちょっとかっこいい!! | トップページ | タイム測定器完成の姿 »