« [ネタバレ映画] Zガンダム | トップページ | 今日も納涼船 »

[ネタバレ映画] オープンウォーター

オープンウォーター

Open Water [SOUNDTRACK] [FROM US] [IMPORT]

ネタバレストーリー

休暇といえば、南の島。恋人たちが出かけた南の島でのダイビング事故の映画。20人乗りの船でダイビングに出かけるのだが、途中で船に上ってきた人が再び潜ったために計算があわなくなって海に置き去りにされてしまうのだ。数じゃなくて名簿で確認しろよ!!

海にはサメがうようよしているし、クラゲにはさされるし、水は飲めないしの極限状態に追い込まれてしまうのだ。

結論からいえば、いやーな映画

リアリティを追求してある映画なのだろうけれど、とてもイヤーな気分になる映画。途中、お金を払って、休暇をつかってサメのえさになるのかよ?と叫ぶシーンがあるのだが、正直、お金はらってこんなイヤーな気分になるのかよ?と僕は思った。

むしろ、見るのに勇気がいる映画。

ところでこの映画の一般試写会は、品川のプリンスホテルの温水プール内で行われるそうである。そこに観客のカップルたちが水着で入り、真っ暗な中、スクリーンに映るこの映画を見るのだそうである。

すごい。無茶苦茶である。映画をみたあとならば、この試写会が阿鼻叫喚の地獄絵巻であったに違いないこと疑いないのだ。

さらに超映画批評『オープン・ウォーター』85点(100点満点中) によれば、映画自体も無茶苦茶みたいで、予算1500万円でつくられ、スタントマンはもちろんCGなんてもっての外、サメ君は本物で、役者も本物だったというものすごいことが書かれている。

ダイビングが趣味な友人に薦めたり、デートコースに組み込んだりすると一生恨まれたり、後悔することになるだろう。映画のエンドロールがおわって、会場明るくなってからも、観客が立ち上がれなくなってしまうぐらい暗い・重い雰囲気だった。

画質がかなり悪いのも怖さを増幅させるのだ。

なんとなく、パーフェクトストーム

パーフェクトストーム なんとなく、パーフェクトストームに似ていると思う。

ところで、

Based on true event らしいのだが、ストーリ上、わかっている事実は初めの30分ぐらいしかないはずなんだけどなあ。イタコでもつかったのかしらん。

私のお勧めは、こちら。

ダイバー漂流 極限の230キロ

新島から銚子沖まで3日間、230キロ漂流した話。本人インタビューによるドキュメント。映画オープンウォーターよりも過酷な条件(3日間、230キロ、一人)で、しかも読み応えあり。

|

« [ネタバレ映画] Zガンダム | トップページ | 今日も納涼船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48992/4722976

この記事へのトラックバック一覧です: [ネタバレ映画] オープンウォーター:

« [ネタバレ映画] Zガンダム | トップページ | 今日も納涼船 »