« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »

着いた〜〜!

着いた〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はっきり言って夜である

はっきり言って夜である

懐中電灯忘れた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山登り中

山登り中

あと7キロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここから山登り

ここから山登り

あしが動かなくなってきた。ちょっとヤバい。17時27分。あ、携帯 圏外だ!20分登ったら圏内になったので送信だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山道をいけば

山道をいけば

13キロだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと22キロだ!

あと22キロだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた〓

疲れた〓

ちょっと休憩!でもまだ半分くらい。しかもこれから山道らしい。頑張るぞ〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずい

まずい

あと30キロと計算していたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内子座

内子座

ちょっと寄り道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなり

いきなり

お接待で貰う ありがたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十夜ヶ橋

十夜ヶ橋

空海も泊まった 由緒正しいドブ川

| | コメント (1) | トラックバック (2)

早起き

昨日ホテルについてからの記憶がない。いきなり9時間寝てしまった。今日は40キロ頑張るぞ。明日は温泉だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

到着

明日は早起きしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤバい 暗くなってきた

ヤバい 暗くなってきた

ホテルは4キロ先

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これよこれ!

これよこれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山道かトンネルか?

山道かトンネルか?

山道だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛のカラオケは

愛媛のカラオケは

和風なのである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の宿が決まった 44 番近く

5件目で おもご旅館が予約できた ラッキー だけど40キロのノルマだ。早起きせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

43番明石寺 スタート

43番明石寺 スタート

ここから300キロの旅の始まり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山空港着陸

松山空港着陸

マズイ 眠くてフラフラする

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今回の荷物

今回の荷物

着替え2枚を基本に選択してみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークはじまりはじまり

お遍路さんは日本最大・最古のスタンプラリーなのだ。

四国88箇所めぐり。ときとして、映画「死国」などのイメージがオカルトくさいイメージを喚起してしまうかもしれないけれど、お遍路さんは、日本最長のトレッキングルートであり、スタンプラリーなのだ。

きっかけ

10年前のゴールデンウィークに、何気に四国旅行したときに1番から10番まで、てくてく歩いてみたら、お寺ごとに納経して朱印をもらっていくのが、とっても楽しかったのが始まり。本当は10番さんまでの観光だったんだけど、急遽そのまま先にいくことにしたのだ。

まさか、10番から12番をこえてふもとまでいくというのがあんなに大変だなんてしらなかったのだ、その当時は。まちがって、1日で通過したのだが、それはもう、遍路ころがしまくり状態だったのだ。しかも自動車用の地図しかもっていなかったので道に迷ってものすごくつらかった。

けれども、1番から10番までの楽しさよりも12番のつらさのほうが、多分今もすこしづつ続けている理由なのだろうと感じている。

今回のチャレンジ

これまでサラリーマンの休みを利用して4回にわけて43番明石寺までたどり着いた。

今回のゴールデンウィークは5回目の区切りうち。今回はルートに道後温泉なんかもあるのできばらずのんびり10日間を楽しもうと考えている。

で、今は、お洗濯している最中。昨日はGWを休むために仕事を無理して、今日は明日の準備のために徹夜。きつー。

そしてまだ今日の宿は予約できていない。さあ、どーなるのかな。

野宿するとさらにお遍路は楽しいものになるらしいのだけど、私は荷物が重くなるのが嫌なのと快適に(といってもきついのだけど)旅行したいので宿派。だから荷物はかなり軽い5Kgぐらいだろうか?

さて、飛行機は7時40分。いくぞ!!(このあとMOBLOGが続く予定!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明細書

明細書

ちと練習もかねて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Premini-II にチャンジ!!@8190Yen

もっとモブログ!!

昨日はじめてやってみたモブログなのだが、「画像が小さい」「通信速度が遅い」というのが気になった。早速、端末チェンジだ。

小さいのがほしい!!

機種変更がいいので、Docomoでみていると、どうもPremini-IIが一番小さくてよさそう。折りたたみのほうが使うときと使わないときのロックが簡単な感じがしたけど、ちと大きくなりすぎ。

「おいくら?ですか?」
「消費税込みで6,615円です。けれどACアダプタなどが別になります」
「ではACアダプタセットでお願いします。」

ちと黒がないのが残念だったけど話はあっさりまとまった。

P252iさよーならー、Premini-IIこんにちわ!!

ところで、ほかの店と比べなかったけど安かったのかなあ?そこで、kakaku.comで検索してみたら、価格.com Premini-II価格なんか、激安なことがわかった。

異常な安さである。尋常じゃないような気がする。

ACアダプタを入れても8190円。カードで払ってもその値段。なにか尋常なないものを感じる。

受け取りは明日なのだが、本当にPremini-IIがやってくるのだろうか?

素Preminiとかがやってきたりしないだろうか?逆に不安だ。

続きを読む "Premini-II にチャンジ!!@8190Yen"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ中 (宮尾すすむと日本の社長 こっそり激写)

あー、面白かった!!

初めてMOBLOGで送ってみた(のを現在修正中)。カテゴリ指定できなかったり制限はあるけど面白い。

ライブも面白かった。前回と同じ、「デカポコファンク」→「Sex Machine」→「ウルトラマン」→「デカポコファンク」もあったし、いまだに新曲にチャレンジし続けるし。すごい!!

ライブ中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮尾すすむと日本の社長

宮尾すすむと日本の社長が帰ってきた!!

明日 4月23日(土曜日)はライブへ急げ!!

http://www.yk.rim.or.jp/~kuroshin/ (公式ページ)

そしてBLOG http://www.miyaosusumu.com/ もあるのだが、記事が全然更新されていない。この脱力ぶりがたまらん。

今回のライブの記事がないので、前回のライブの記事にTrackBackしてみたけどいいのかな?

前回のライブでは、「デカポコFUNK」から「Sex machine」へ滑らかにうつって戻ってきたところが良かったな。

なんか、ここ5回ぐらい無欠席だな。

楽しみ楽しみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ネタバレ映画]コンスタンティン

ガブリエルがたまらなくイイ!!

そんなこと書いている人みかけなかったけど、あのひねくれた愛がたまらん。アンジェラのストレートな愛情と対極で、そしてコンスタンティンは常に孤独でと、とくかくそのねじれぶりが際立っていてよいのだ。

ガブリエルといえば、

マリアが受胎したときに伝えに来た天使。

ルシファーといえば、

もともと天使だったのに、あとから来た人間に対する神の愛に嫉妬して堕落した天使。

ロンギヌスの槍といえば、

イエスが十字架にはりつけにされたときに最後にグサッとさしてみたロンギヌスさん愛用の槍。

で、なんでラクビーシャツにくるまれているよ?

神とサタンの賭けといえば、

むかしから、ヨブ記で平気で人間を賭けの対象にしていたなあ。

などなど、キリスト教的世界観が沢山

奇妙な愛の形の物語がとってもいいのだけど、うっかりするとキリスト教的世界観は受け入れられないかも。

とくに、「死んだら20歳」とか、こまったときにはガス管咥えてみたり、練炭に手を当てたりしたくなる日本人には、自殺は地獄行きという根本的なところが納得いかないかもしれない。

マトリックスとくらべちゃあれだけど、

マトリックスは、「この世の中は本当に存在するのだろうか?」というだれでも感じる不安をベースにしていたけれど、キリスト教的不安は私にもないので、いまひとつ日本じゃ受けないかもしれない。

おまけ

見た日: ポール牧が自殺した日

続きを読む "[ネタバレ映画]コンスタンティン"

| | コメント (2) | トラックバック (14)

TST-4 外れる!!

ワールドカップドイツのチケットが外れた

たくさんの英語スパムメールのなかに、

Ticket allocation for the 2006 FIFA World Cup Germany (TM)

というメールがあった。

あけてみると、落選とのこと。

残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ネタバレ演劇] 劇団四季のオペラ座の怪人はすごいらしい。

オペラ座の怪人を見たのだ

四季劇場 海

いきなりネタバレストーリー

サーカスから抜け出した蛇男がオペラ座に住み着く。このオペラ座には地下から湖につながる秘密の通路があり、その先に怪人は引きこもりをしていたのだ。

だからといってニートというわけではなくて、オペラ座の主人を脅して毎月2万フランの金をせびりつつ、コーラスガールのクリスティーヌに歌をこっそり教えている。

そしてクリスティーヌが主役になるようにさまざまな手を使うのだ。だって好きなんだもん。

ところが中2のときに出会ったラウルと再開したらいきなりオヤジは捨てられて若い男に釣られてしまうのだ。

ここで引きこもりの本領発揮!!クリスティーヌを監禁することに決めたのだ。まあ、アイディアは本人から「ちからずくで監禁したってあなたのことは好きにならないわ」といわれたのを拝借しているのだが。

引きこもり野郎は実力行使に出たのだが、クリスティーヌのぶっちゃけあんたなんか嫌いという歌と命がけでプレゼントを返しにくる仕打ちで怪人は鏡の中に溶けてなくなってしまったのだ。

。。。多分、そういうストーリ。

今度はオーケストラも一緒だ!!

初めてオケストラ演奏つきのミュージカルみた。正直ロックな魂の私には音量が小さくも感じられるのだが、それはそれで、なかなか良い。とってもリッチな感じ。

地方周りしていたころのジーザスクライストスーパースターのハンドマイクもって大音量での歌というのはこれには似合わないかもしれないけど、ああいうのもう一回やらないかな。

一方、修学旅行の軍団とも鉢合わせ

平均年齢が一回りは違ったのだ。

おい!!おまえら静かに見てろ!!と思わなくもないのだが、よく聞いてみると、

「あーチューしたー!!」

とかみょーにナチュラルな反応で、最後は号泣しているし、ああ、若いっていいなーなんておもってしまって逆にのほほんとしてしまった。

ところで、謎がひとつ

最初にオークションでオペラ座の記念品を落札していくのがたしか、ラウルなのだが、なぜに2人は結ばれたはずなのにわざわざ記念品を落札しにいくんだ???しかもオルゴールの件はラウルはしらないはずだよなあ。このあたりがよくわからん。

つーことは、最後に消えた怪人がラウルの仮装をして落札したということかなあ?車椅子にも乗っていたし。

詳しそうな人のところにトラックバックしてみたのでよかったら教えて!!

おまけ

見た日:2005/4/20 四季の友経由で10,500円

| | コメント (4) | トラックバック (4)

[ネタバレ映画] ナショナルトレジャー

ズバッと登場・ズバッと解決するニコラスケイジ最新作

親子7代にわたる、徳川埋蔵金じゃなかったフリーメーソンの至宝をみつけるぞーという話。

つぎから次になぞがおそいかかり、つぎからつぎに解決するスカッとさわやか映画。つーか、2時間で解決できるぐらいならば、親子何代もかけて悩むなよー、と思う映画。

じっちゃん・とーちゃん・息子の3代のファミリー物語としてみればなかなか泣かせたりするのだが、所詮ディズニー映画、大人にはひねりがちょと足りない。

余談だが、日本のフリーメーソンは東京タワーの下にいるのだ。

ほんとだよ。だから、「日本の黄金」はきっと東京タワーの下にあるのだ!! ツー映画つくっても売れないな。

ただし油断していると、

この映画、「宇宙からの物体X」みたいなシーンがあったりするので気をつけるのだ!!

ところで、君はペットボトルを虫眼鏡に使えるだろうか?

ペットボトル虫眼鏡

早速やってみたのだが、ちと無理があると思う。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

[できるかな] iPod-Shuffleの紐を交換する。

そいつは突然やってきた。インナーヘッドフォンから音が出なくなったのだ。

どうも昨日聞きながら横になったらそのまま寝てしまったのがいけなかったのだろう。寝返りでコードが切れてしまったみたいなのだ。早速ヘッドフォーンを買いにいく。

SONY インナーヘッドホン MDR-NX1-R [MDRNX1R] ソニーのこれがいい!!と思った。首からかけることが前提になっているのだ。純正品の紐はなんか紐なのだが、こいつは本皮だ。(つーかヨドバシで買ったのだが、楽天の法が安いやん。ま、すぐ手に入ったからいいけど)

さらにトラブル発生

紐がはいらないの図ストラップの末端が短くて入らないのだ。

そこで緊急指令!!工作するのだ。

穴を開ける

穴を開ける何もはいっていなそうなところに穴をあける。本当になにも入っていなかった。中空になっているのだ。

紐を綴じる

紐を綴じる

完成

完成

どお?ちと腹がでてきているなーというのは別の話で、ちょっと斜めになっちゃうけど、それもまた良しかとおもうのだけど。

なんか、もっとうまくやっている人発見!!

SONYの首かけヘッドフォン そういう方法もあったのねん。ちょっと力ずくだったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

[ネタバレ映画] アビエイター

アビエイター?

なんじゃそりゃ?とおもっていたら、 飛行機野郎を指すらしい。

子供のころの理想・夢に向かってとことん行くとこまでいってみよう!!という映画。

しかしなんだろう。いつか見た気がするぞ。

そうだ!!「キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン」だ。

  • アビエイタ: 子供のころの目標と親から叩き込まれた清潔感がそのまま大成功と潔癖症となって大人になる。
  • CATCHME: 子供のころの親の離婚から、父親をぬくぞーとがんばったら、泥棒さんで思わぬ成功をする。

うーん。にているように思えるのだがどうだろ。 むしろ、CATCHMEのほうがひねりが効いていて良いような気もする。

あ、もしかして役者が同じだから似ていると思っているだけだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ココログVersionUp

どうもVersionUpしたらしい。

多分、目玉は記事作成画面のリッチ化。HTMLを書かなくてもワードみたいな感じで記事を書くことができるようになった。

いささか出力されるコードが気に入らないとかマニアックな意見もあるだろうが、なるほど便利な機能なのだ。

困るのだ
非常に困るのだ。

なぜならばこの土曜日を潰して、テキストボックスを外部エディタで編集することができるフリーソフトウエアを作っているのだから。

ああ、まだテスト中で公開できないのに、公開するまえからユーザがいなくなってしまう予感

HTMLを手で打つのがすきな人もまあ、いるだろうと信じてもう少しがんばってみるか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ネタバレ映画] ブリジットジョーンズの日記2

ブリジットが丸っこくなっていて無茶苦茶かわいい映画。

お下劣ぶりもなかなかいい!!

ときとして、「負け犬文学」だと勘違いされるのではないか?と思うのだが、ブリジットはお下劣映画なのである(そこがいいのだが)。

2のなかでも「彼女のお尻の穴がどこにあるか知っている」と会話にでてきたように、1ではお尻やっちゃっているシーンがあったりする。お尻でやっちゃっているシーンがある映画ってほかには「O嬢の物語」しか知らないぞ!!

「1」のなかでダニエルと旅行にいったときのシーンで、「こんな気持ちいいことを禁止する国があるなんて信じられない」といのが、そのシーン(USのソドミー法を指している)。ほとんどわからないようにさりげなく、超お下劣なのが最高。

まあ、そんなお下劣さのなかにとってもいい話が入っていて、このひねりまくり方がとってもよい。

結構音楽も良かったりする。

映画見てない人でも、何気に Ever lasting Love (「永遠の愛」でいいのかな?)がやたら最近流れているので聞いたことあるんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

TST-4を申し込んでみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »