« [ネタバレ映画] ナショナルトレジャー | トップページ | TST-4 外れる!! »

[ネタバレ演劇] 劇団四季のオペラ座の怪人はすごいらしい。

オペラ座の怪人を見たのだ

四季劇場 海

いきなりネタバレストーリー

サーカスから抜け出した蛇男がオペラ座に住み着く。このオペラ座には地下から湖につながる秘密の通路があり、その先に怪人は引きこもりをしていたのだ。

だからといってニートというわけではなくて、オペラ座の主人を脅して毎月2万フランの金をせびりつつ、コーラスガールのクリスティーヌに歌をこっそり教えている。

そしてクリスティーヌが主役になるようにさまざまな手を使うのだ。だって好きなんだもん。

ところが中2のときに出会ったラウルと再開したらいきなりオヤジは捨てられて若い男に釣られてしまうのだ。

ここで引きこもりの本領発揮!!クリスティーヌを監禁することに決めたのだ。まあ、アイディアは本人から「ちからずくで監禁したってあなたのことは好きにならないわ」といわれたのを拝借しているのだが。

引きこもり野郎は実力行使に出たのだが、クリスティーヌのぶっちゃけあんたなんか嫌いという歌と命がけでプレゼントを返しにくる仕打ちで怪人は鏡の中に溶けてなくなってしまったのだ。

。。。多分、そういうストーリ。

今度はオーケストラも一緒だ!!

初めてオケストラ演奏つきのミュージカルみた。正直ロックな魂の私には音量が小さくも感じられるのだが、それはそれで、なかなか良い。とってもリッチな感じ。

地方周りしていたころのジーザスクライストスーパースターのハンドマイクもって大音量での歌というのはこれには似合わないかもしれないけど、ああいうのもう一回やらないかな。

一方、修学旅行の軍団とも鉢合わせ

平均年齢が一回りは違ったのだ。

おい!!おまえら静かに見てろ!!と思わなくもないのだが、よく聞いてみると、

「あーチューしたー!!」

とかみょーにナチュラルな反応で、最後は号泣しているし、ああ、若いっていいなーなんておもってしまって逆にのほほんとしてしまった。

ところで、謎がひとつ

最初にオークションでオペラ座の記念品を落札していくのがたしか、ラウルなのだが、なぜに2人は結ばれたはずなのにわざわざ記念品を落札しにいくんだ???しかもオルゴールの件はラウルはしらないはずだよなあ。このあたりがよくわからん。

つーことは、最後に消えた怪人がラウルの仮装をして落札したということかなあ?車椅子にも乗っていたし。

詳しそうな人のところにトラックバックしてみたのでよかったら教えて!!

おまけ

見た日:2005/4/20 四季の友経由で10,500円

|

« [ネタバレ映画] ナショナルトレジャー | トップページ | TST-4 外れる!! »

コメント

TBのお返しでございます。
そう!私も疑問に思っていたのです、その件。
...ということで、解決にならずスイマセン。。

投稿: Katsuhito | 2005年4月21日 (木) 午前 06時27分

こんにちは!TBありがとうございます。分かりやすいあらすじ紹介、楽しめました(^-^)

>オルゴールの件はラウルはしらないはずだよなあ。

ラウルがオルゴールを落札したあと、「あの人がいつも言っていた」と歌っているので、クリスティーヌがラウルに話したんでしょうね。

>なぜに2人は結ばれたはずなのにわざわざ記念品を落札しにいくんだ???

う~ん、そう言われると確かに。この時点でクリスティーヌは亡くなっているので、ラウルとしては彼女と過ごした「青春の一ページ」の思い出集め、っていうのはどうでしょう?

投稿: fumi | 2005年4月21日 (木) 午前 06時28分

katsuhitoさん, fumiさんコメントありがとう!!

詳しそうな人のところ4人ぐらにトラックバックしたらいきなり回答率50%で驚いてしまった。

「人は外見か心か」とか「どうしてもヒネリを入れてしまう愛」とか、ある意味古臭いテーマなんだけど、それゆえにオペラ座の怪人は人を惹きつけるんだろうな。

んで、kastuhitoさん、疑問におもっていたのが一人でなくて良かった!!やっぱりなんか不思議ですよねえ。

fumiさんの解説も説得力がある。

「あの人がいつも言っていた」という部分が私には「あの人がいつも歌っていた」に聞こえてしまって、ということは歌のレッスンのときの話かなあ?なんて妄想したから混乱したのかもしれません。


さらにぐぐってみたら、映画の方のあらすじ(ものすごく詳細)を書いている方がいて、
http://berry9.blog4.fc2.com/blog-entry-82.html (トラックバック追加しちゃいました)
これによると、ああ、思い出した、せりでマダム・ジリーも参加していたな。

なるほど、そうなのか!!怪人との思い出は、いやーな、忘れたい思い出ではないということなんだな。


なんか深いなあ。

投稿: 康武 | 2005年4月22日 (金) 午前 01時28分

こんばんは。TB&ご紹介をありがとうございました、私のレビューはマニアックでちょっと恥ずかしい(笑)。こちらのぶっちゃけストーリー、すごく的確で面白いです!

ファントムとのことは、悪夢かもしれないですが、クリスティーヌとラウルの愛情には欠かせないピースだったと思うのです。クリスティーヌは結局ファントムを愛したのか憎んだのか、これこそはけっこう意見が分かれそうですけれど。

クリスティーヌがラウルの妻として、また母として幸せに亡くなった後も、やはり3人はフクザツな愛情で繋がっていて、ラウルは墓前にファントムの名残のオルゴールを、ファントムはバラと指輪を捧げたのかも。または和解かつENDなのかもしれません。わたしもまだよくわかりません。

なんか深いなあ、わたしの感想もこれに尽きます(笑)!

投稿: なを | 2005年4月23日 (土) 午後 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48992/3789990

この記事へのトラックバック一覧です: [ネタバレ演劇] 劇団四季のオペラ座の怪人はすごいらしい。:

» 劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」 [KatsuhitoWeb]
アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカル「オペラ座の怪人」を観てきました... [続きを読む]

受信: 2005年4月21日 (木) 午前 06時26分

» 「 オペラ座の怪人 」劇団四季<海版> [MoonDreamWorks]
やぁっとぉ!!!!!この日がやってきました♪映画には、映画の良さがありましたけれど、やっぱり舞台も良かった〜〜♪☆詳しい内容は、明日追記しようと思いますが、まぁ〜〜〜良かった♪以前映画版のレビューを書いたとき、「舞台にはない3っつの場面」というところで、 ...... [続きを読む]

受信: 2005年4月21日 (木) 午前 09時17分

» 「 オペラ座の怪人 」Vol..4 四季版(海) [MoonDreamWorks]
 舞台版では、第1幕と休憩を挟んで第2幕に分かれています。既に劇団四季<海>公演を何度も鑑賞された方の感想だと、高井ファントムが最高との声が多かったので、私の鑑賞時も高井治氏のファントムを鑑賞できて幸運だったのかもしれません。私が鑑賞した週からラウル役...... [続きを読む]

受信: 2005年4月21日 (木) 午前 09時18分

» オペラ座の怪人 [ニドネ&ヒルネ]
今週いっぱいの上映と聞いて慌てて行ってきました。なので、開演20分前到着で残っていたのは最前列真ん中のみ・・・。日をあらためる余裕はなかったのでしかたない(泣)。終映時にはさすがに頭痛がしました。近すぎるよ。焦点あわないし・・。*以下ひどくネタバレ、というか思い出... [続きを読む]

受信: 2005年4月23日 (土) 午後 11時21分

« [ネタバレ映画] ナショナルトレジャー | トップページ | TST-4 外れる!! »