« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

[CLUB] 六本木911

六本木で遊ぶ

六本木911

というと、なんかものすごくお金がかかって大変なことになりそうなイメージがあったのだが、外人クラブといわれる場所で踊るのはかなり安上がり(←セコイ!!)で楽しい。

ここではまさに、サラリーマンがデビルマンになるための特訓を日夜(休日除く)しているのだ。

狛犬のように屈強な男に守られた入り口は地下につづくため、いささか入りにくいのだが、実は結構フレンドリーでなんだか握手しちゃったりする。地下のフロアーは本当はバーなんだろうけど大音量の音楽とともに200人ぐらいがわさわさ体を動かしている。

なんだかわからないけど、多分10以上のお国からいろんな人があつまって遊んでいるみたい。ニューヨークは人種のルツボというよりもパッチワークだ!!といわれるように、いろいろな人種がいてもそれぞれのテリトリーがあるみたいだけど、ここ六本木では本当にいろんな国の人が適当に自分のやりたいように遊んでいてなかなか心地よい。

外国人のナンパは凄い!!

なんか、最近は下火のような気もするのだが、それでも外国人のナンパは凄い。絶対言葉通じていないのだが強引に体を近づけて踊っている。日本人の私などがやろうものなら、「セクハラ!!」といわれそうな感じでも彼らにとっては「旅の恥は掻き捨て」なのだろう。

それにましても凄いのが、振られても気にしない。すぐ次へアタックしている。

アタック・アタック・アタックなのだ。

外国人はモテルというけど、日本人よりもカッコいい!!ということもさることながら、彼らは努力家だったということを理解したのだ。

グローバル競争の中で生きているサラリーマンは一度いってみるといい。こんな積極的な人間と我々は戦っているのだ。

ルールの説明

で、行ってみたいなーと思ったひとのための説明。

911では、入り口では料金を取られない。中にはいって適当に踊っていればいい。すると緑の制服を着たねーちゃんがやってくるので適当に飲み物を注文する。

このねーちゃんからして外国人だったりしてドキドキすることがあるが、手を合わせて開きながら「メニュー!!」と叫べばメニュー見せてくれるのであとは指差しでもOK.単に「ビール」と叫んでも多分通じる。通じない場合、それは発音がわるいとかそういうことじゃなくて、単に聞こえないだけだからさらに大きな声で叫ぶといい。

で、この飲み物をちびちびのみながら踊っていればいい。飲み物がなくなったらまた注文する。そうなのだ、飲み物がなくなったら店にはいられないのだ。常に飲み物をキープするというのが唯一のルール。

飲めない人にはつらそうだが「ミネラルウォーター」という注文もアリだ。

支払いは先払いでその場でおこなう。超劇混みのところで1万円を渡すと、おつりがかえってくるのかな?という不安にかられるので、1000円札を何枚かもっているといいだろう。

場所は六本木のドンキホーテの手前だ。

金曜日、土曜日の11時以降がだいたい盛り上がっている時間。日曜日は落ち着いたバーになっちゃうので注意。

おまけ

予算:

800円(コロナビール1本)/1時間

飲み物がなくなったら、他の店にもはしごしてみるとイイかも。

(遊んだ日 2004/12/18 sat)

続きを読む "[CLUB] 六本木911"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ネタバレ映画]Rocky Horrow クリスマスショーが楽しい!!

Rocky Horror Picture Showのクリスマスイベント

Rocky

川崎ハロウィンから待っていたぞ!!ロッキーホラーショーのクリスマスイベント(主催者BLOG)にいってきた。これで2回目、無遅刻無欠勤だ。会社への態度とは180度違うのだ。

いささか普通の洋服(ジャケット+パンツ)を着ていくと逆に目立つという問題があるものの、みんなであわせて映画の中のTimeWarpを踊ったり歌ったり、とっても楽しい。多分、映画しらなくても妙な雰囲気が楽しい。

最近はHedwig and the Angry Inchとの融合もあるみたいで、イッアクとかルーサの格好をした人もいる。どういうわけだか、この両者、ファン層がかぶっているみたい。

世界の中心でダイナミックテンションを叫ぶ

すでに30年前の映画なのだが、これまた時代をこえて楽しめる。DVD化されたこともあって最近、映画をみてファンになった人もいて、もとなりにいた丸顔のおねーちゃんと話してみたら24歳!!だという。

「つまり、ロッキーホラーショーが存在しない世界に一瞬たりともいたことがないんだ!!」

と物凄い大きな発見をしてしまった。

いろんな人と和んで話せるのもこのイベントのいいところ。とってもあっとホームな感じのイベントなのだ。

次回はロッキーになるのだ。

「次回は、筋肉モリモリのロッキーの格好でやってくるぞ!!」

と、といささか脂肪が厚い私としては無謀な宣言をしたのだが、チャールズアトラスに頼めば、もう In just seven days, I will make you a man なのだ!!

おまけ

入場料 2000円
ビール 500円x2=1000円
合計  3000円

(2004/12/18 Sat)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ネタバレ映画] エイリアン VS プレデター

怖い映画は見ないので見てないのだが

私の住む川崎には2つ映画館がある。チネチッタ東宝シネマ川崎だ。

駅から降りて右にいくとチネチッタ、左にいくと東宝シネマだ。2つとも駅から同じぐらい距離にある。そんな微妙な緊張感のある街なのだ。

そんな緊張の中では、ほかのどこの駅でもみかけるAVPの広告はちょっと特別な意味を持ってしまう。

そうか、「エイリアンを見たい場合は東宝シネマ!!」 「プレデターの場合はチネチッタ!!」なのかと。

alianvspredetlor

多分そういう意味はないんだとおもうけど、あとから追加したと思われる大きな左向きの矢印がなかなか泣かせるのだ。

(2004/12/16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ネタバレ演劇] 街に奇跡がやってくるCATS

20年ぶりにCATSをみる(2004/12/15 Wed)

Catsシアター

前回は、現在東京都庁がある場所でのテント公演だった。ああ、あれから20年もたってしまったのか。

20年ぶりのCATSは、「なんか、やたらうまくなっていないか?」とびっくりした。初演のときはたしか猫ということでなにかとみんな「猫の手」のまねを歌うときにはしていたようにおもうけど、今回はかわりにしっかりとしたダンスをしていた印象が残っている。

歌って踊ってを素直に楽しめる

Catsのストーリはある意味、無理やりな部分がある。若いころはストーリをおいかけるのにかなり苦労したけれど、パンフレットにも「ストーリがない。そういう批判がある」と書いてあったのを読んで、そうか!!ストーなんかおいかけずに楽しめばいいのか!!と気楽にみたら無茶苦茶たのしく見れてしまった。

そういうミュージカルだったのだな。と納得。

いちおう、あらすじ

ドロン女様みたいなタントミールにつれられて猫たちが夕焼けとともにどこからともなく集まってくる。今日は年に1回のJewelicle舞踏会なのだ。猫たちはそれぞれの歌・ダンスを披露しつつ夜明けまで踊り狂う。そこで勝者をきめるのは、オールド・デュトロミー。途中、マキャビティに暗殺か?という危機をミストフェリーズのイリュージョン魔術に助けられて、今回も復活!!

「昔は援助で食っていたのよ」というグリザベラが空き地にやってくる。「遊ばないか?」と笑って言った。けれども一人ぼっちにされてしまう。

やむなく「昔はよかったな」と愚痴っていると、いきなり今年の猫として選ばれて天上界へ向かう。

(この不自然さは、どう考えても昔オールド・デュトロミーとのっぴきならない関係にあったにちがいない)

多分、そういう話。あまり内容は気にしなくて良いような気がする。宝塚のレビューみたいなもんだなきっと。

今回のグリザベラはかなりイイ

初演のときのクリザベラは、なんかいきなり出てきて「メモリー」を歌って遠くにいっちゃったというイメージが強かったけど、今回の演出では常にグリザベラが孤独にポツンと一人でいることが表現されていてとってもわかりやすい。

あらすじに書いた不自然さはかなり解消されていて、追わなくてもいいのだけどストーリがやたら追いやすい。

王様日本語ロック

四季のミュージカルで、やむなしとはいえ、どうしても超えられない問題がある。日本語だ。意味が通じるように訳す必要があるからどうしても、「王様」の日本語ロックみたいになってしまうのだ。

あるいは「猫に名前をつける」がそうだったように、朗読みたいになってしまうのだ。

怖くて見に行かなかったけど、マンマミアーでは「ダンシングクイーン」が日本語で歌われているという。それと同じで日本語の歌・そして朗読ここだけはいかんともしがたい。

あまりに声量があって着ている服がタイツでしかも派手なので、朗読も一歩まちがえると戦隊物のように聞こえてしまう危険もある。この違和感だけはどうしても残ってしまうのだが、そこだけ気にしなければあとはとっても楽しい舞台。

ここが乗り越えられるかどうか?が無茶苦茶たのしめるかどうかの境目になる。20年前とちがって、今回、私はかるーく乗り越えて無茶苦茶楽しめてしまった。

とはいえサザン・オールスターズ以降、ひとつの音符に複数の音を乗っけてしまうことが可能になってきたのだから、もうひとつがんばってみてほしいなーと期待!!

微妙な訳

[I beleve he is old Duteromomy] → 'あれはオールドデュートロノミー' というのは年1回しかおそらく会えないというところが抜けていると思うけど、多分セーフ。

でもストーリが変わってしまうような超訳は微妙だ。

アスパラガスが昔の役者時代を思い出して、 Could do it again. と歌うのは、ああなつかしの仮定法で「もう一度演りたい。。。」と歌って回想シーンへ入るためで、「(演じているのを)見たいか?」と客席にといかけて客席からの拍手でいきなり40若返って船乗り(グロールタイガー)を演じるというのは違うような気がするんだよな。

最後の"The cat is not a dog"も「『猫となかよくするためには、猫が語りかけてくるまで待て』というのは嘘なんだよ。本当はさびしがりやなのさ」という歌だと思うのだが、たしかに意味は同じだが「猫となかよくするために語りかけよう!!」というポジティブソングとははずいぶん違うような気がするのだ。

たしかにそちらのほうが盛り上がりは上かもしれないけど話を変えてしまうのはどうかなー、と思う。

終わりよければすべて良し

と文句ばっかり言っているようだが、20年前の"Tha cat is not a dog"はそのまま「猫は犬にあらず」がサビになってしまってガクッときた記憶があったが、多分今回16小節分ぐらい「猫は自分の名前と名誉のためにいきるのだー」という部分が(おそらく)追加されていて、なかなかイイのだ。

わざとらしいといえばそれまでだけど、客がスタンディングするまで延々10分つづくアンコールなどなかなかニクイ盛り上げ方で久しぶりにスカッと楽しめてしまった。

というわけで、星4つ!!

おまけ

四季友の会経由でチケット代

¥10,500円

S1席の15列目で最後尾なのだが思いのほか舞台が近い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

!!祝!! かぐらスキー場 ゴンドラコースオープン(2004/12/11)

かぐらゲレンデは素晴らしい

かぐら・みつまたスキー場のゴンドラコースの一部(1100M)がオープンして、かぐらメインコース(1200M)をあわせて2300メートルがオープンした。いろいろ検索してみた感じでは今一番長い距離を滑れる場所のようだ。

早速いってきた。

前回の初すべりは、とっても暑くて、コースがせまかったけど、今回はどうだろ?

結論からいえば、かぐらメインゲレンデはすばらしく楽しい。非圧雪バーンはまだあいていないけど私の技術では転びまくるのでいつも避けているので関係ない。だからメインゲレンデだけでもシーズン最中と同じぐらいたのしめてしまう。午後の遅い時間になると、グラススキーになってしまうところもあったけど、それ以外は問題なし!!

雪質なるものは私の技術力ではよくわからないのだが、ちゃんと片栗粉の音がする雪になっていた。ただし、薄いので転ぶとイタイ。

かぐらメインゲレンデ(小雪で最後までみえないけど、素晴らしかった1100Mのメインゲレンデ)

リフトまちも最大3分ぐらいリフト待ちも最大3-5分ぐらいでスイスイ(第一高速リフトの場合)

問題はかぐらゲレンデが遠すぎるのだ

川崎から車で4時間はまだいい。駐車場からゲレンデまで1時間というのはいかがなものか?

かぐらゲレンデは、みつまたスキー場の上にあって、駐車場からは直結していない。かるーく滑りながらリフトとゴンドラを乗り継いでいくのだが、かるーくすべるところが、まったく雪がない。

みつまたゲレンデの惨状(みつまたゲレンデの惨状)

そのために「ロープウェイ(5分)」「バス(10分)」「ゴンドラ(15分)」を乗り継いでようやくたどり着くのだ。これに待ち時間をあわせると45分から1時間かかってしまう。

ゴンドラロープウェイ5分ぐらい

バスバス乗り場まで歩く

山道山道をいくバス(10分ぐらい)

ゴンドラゴンドラ15分ぐらい

この時期、雪にたどり着くには、ここまでしなくてはいけないのだ。そして重要なのは、帰りもこの道を逆にたどらなくてはならないのだ。

ゴンドラコースは楽しいが帰って来れない

ゴンドラにのっているときからすでに滑っている人が見える。ゴンドラの終点からゴンドラの中間ぐらいまでの1200メートルがゴンドラコースになっているのだ。

ゴンドラコースのほうが緩やかで、久しぶりにはちょうどいい。

ただし、1回いくと30分は帰って来れない。計算は以下の通りだ。

  • すべるのに5分-10分ぐらい
  • リフト待ちに20分ぐらい
  • リフトに10分!!

そうなのだ、高速リフトがないのだ。一人乗りのショボーンとしたリフトしかないのだ。はじめて一人乗りリフトのったけど、つかまるところが右側にしかなくて、グーフィー(右足が前)の私にとっては死角からリフトがやってきてなかなか乗るのに難儀する。

そしてこの一人乗りリフト、ゴールまで10分20秒(公表値)かかるのだ!!

延々まちつづける(並んでいる列もながいが輸送量が少ない1人乗りリフト)

家族連れは気をつけろ!!

このリフトに子供は乗れない。つまり、やさしそうだからといってゴンドラコースを下ってきたお子様は、本当に帰れなくなるのだ。帰りのゴンドラは1Km上にあることを思い出してほしい。

その後どうしたかわからないけれど、リフト待ちで列のすぐ後ろにいた幸せそうな家族がいきなり帰れなくなって地獄に突き落とされていた。すくなくともスキー場は入り口に注意ぐらい書いてあげないといけないと思った。

まとめ

つまるところ、以下写真をみて、

かぐら(下山用のロープウェイ:20-30分ぐらい待つ)

「おお、イイコースじゃん」と思うか「帰るのにこんなに並ぶの?」と思うかの違いでいいと思うか悪いと思うか180度違ってくる。

  • メインバーン→第一高速リフト(リフト待ち3分)を繰り返す=最高!!
  • 駐車場→かぐらゲレンデ(所要1時間)=最低!!

なのだ。

私はと言われれば、「早くみつまたがオープンしないかな?」と思うが、悪くはないというところ。

おまけ

自分用のメモ:

  • 高速代(練馬→湯沢)4600円x2=9200円
  • ガス代(4200円)
  • リフト代(3800円 高速SAでもらった割引チケットでドリンク券と保険つけて)

合計: 17200円

うーむ、ガス代シェアーできる雪遊び友達見つけないとコスト高だな。

続きを読む "!!祝!! かぐらスキー場 ゴンドラコースオープン(2004/12/11)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[茨の道] AMAZONのアフィリエートという単純なことをWebサービスをつかって難しくおこなってみる(2004/12/05)

AMAZONのアフィリエートという単純なことを、極限まで面倒な方法でやってみよう。


Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選に書かれているWebサービスは、ECS3.0の時代のことで、ちょっと古くなってきている。そこで、ためしながら、情報をUpdateしつつ、日本語版でどうなるかためしていってみよう。

http://www.goodpic.com/mt/archives/000479.html G-Toolの作者さんのページを参考にしつつ、Version4でなにが変わったかを中心にしらべていこう(あとで知ったのだが、GoodPicsさんはhttp://www.goodpic.com/mt/archives2/2004/10/amazon_ecs_401.htmlここにUpdate情報を載せてました。先にググルべきだった)

http://www.amazon.com/gp/aws/sdk/ ドキュメントによれば、

  • 検索がもっとすごくなったらしい
  • 取り出せる情報もすごくなったらしい
  • カートなんかの操作もバリバリできるようになったらしい
  • エラーコードなどが日本語にも対応したらしい
  • エラーがでるととってもわかりやすいエラーが表示されるらしい

REST方式によるデータ取得

XMLデータをREST(GET方式)で取得してみる。

英語サイト http://webservices.amazon.com/onca/xml
日本語サイト http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml

に対して、以下のパラメタを指定すればいいらしい。ECS3.0の場合は、パラメータが p とか tag とかの省略形だったがやはりスペルアウトするのが最近の流れなのだろう。

Service AWSECommerceService
SubscriptionId サブスクリプションID(旧デベロッパトークンに相当:デベロッパ登録するともらえる)
AssociateTag アソシエートタグ
Operation ItemLookup
ItemId ASIN番号
ResponseGroup Mediumなどの回答するデータセット

ResponseGroupは , (カンマ)で区切ることでどんどん組あわせることができて必要な情報だけダウンロードすることが可能になっている。

実験

まずは、とりあえず、ASINがわかっている商品の詳細情報を表示してみよう。
お題は例によって、Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選を使う。

基本情報の取得(Medium)

Amazon HacksのASINは、4873111811なので ItemIdにこの値をセットして、OperationにItemLookupを設定して早速リンクをつくってみよう(下のURLは長いが1行のURL)。
http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?Service=AWSECommerceService&SubscriptionId=0YBK2DWWWADG5TZ5EN82&AssociateTag=projectdevil-22&Operation=ItemLookup&ItemId=4873111811&ResponseGroup=Medium

IEならばXML表示機能でなんとなーく意味がわかるはずだ。

ぱっと見た感じでわかることは、

  • RequestProcessingTime が1回目は0.x秒ぐらいだが、2回目からは0.0x秒単位でやたら早い(キャッシュされている)
  • 画像がUSのサイト(http://images.amazon.com/)からダウンロードするようになっている。

あたりに気がついた。イメージのダウンロード先変更は、サーバを統合して強化する予定なのだろうか?

エラーの場合

エラーがわかりやすくなったとリリース文にあるので今度はエラーをためしてみる。ASIN 4873111811を間違えてみよう。ASINにDAME3111811を設定してリクエストをつくってみる。

http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?Service=AWSECommerceService&SubscriptionId=0YBK2DWWWADG5TZ5EN82&AssociateTag=projectdevil-22&Operation=ItemLookup&ItemId=DAME3111811&ResponseGroup=Medium

- <Error>
<Code>AWS.InvalidParameterValue</Code>
<Message>DAME3111811は、ItemIdの値として無効です。値を変更してから、再度リクエストを実行してください。</Message>
</Error>
と表示されただろうか?「お探しのものが見つかりません」のほうが親切のように思えるが、ItemIdのInvalidParameterというのは登録されていないASINだけということでいいのかな?

いろいろな情報の取得

基本のやり方はわかったので、早速いろいろ情報を取り出してみよう。
ResponseGroupに設定できるパラメータは以下の通り。
ResponseGroupに設定する値 返却されるクラス リクエスト例
Request リクエストそのもの
ItemIds アイテムID(ASIN)
Small 最小リスト
Medium 平均的なリスト
Large 最大のリスト
OfferFull 値段や発送条件すべて
Offers 値段や発送条件
OfferSummary 値段や発送条件(サマリ)
Variations 価格リスト(中古品を含む)基本情報
VariationMinimum 価格リスト(中古品を含む)最小情報
VariationSummary 中古品の数(サマリ)
ItemAttributes サイズや重さなどの商品特徴
Tracks CDの場合のトラック(曲目)
Accessories アクセサリ(周辺品)の紹介
EditorialReview 出版社による書籍情報(内容サマリ)
SalesRank 売り上げランク
BrowseNodes 商品が所属する商品ノード(カテゴリ)
Images イメージリンク
Similarities 類似品の紹介
Reviews カストマーレビュー
ListmaniaLists リストマニア一覧

出力結果の利用

出力で得られたものはXMLであるので、パーサなどをつかってデータ処理する。

内容については、おおよそ名前と出力から推測できるが、詳細は、マニュアルの http://www.amazon.com/gp/aws/sdk/main.html?s=AWSEcommerceService&v=4-0&p=PgDatamodelProduct このあたりに書いてあるので参照する。

XSLTの利用

XSLTによる変換も可能だ。リクエストのパラメータに Style パラメータとしてXSLTスタイルシートを加えるとよい(実験は後日にしよう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ココログ] カウンターを追加してみる。

みんながやっている「アクセスカウンター」なるものをやってみようと思った。

早速ぐぐってみて、無料のカウンターページを発見。登録。

ここまでは簡単だったのだが、ココログにどう貼り付けるか?さっぱりわからなかった。1時間ほど試行錯誤してみたら、設定ページの「タイトル」のところにHTMLを書いてしまえばいいことが判明。なるほどそういう仕組みだったのか。

ただ、横のバーのところに入れる方法はまだ見つからず。。。さびしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[茨の道] A8ネット経由で楽天のアフィリエートをしてみる。

楽天のアフィリエートという簡単なことをさらに難しくやってみよう。

Click Here!経由で Click Here! のアフィリエートをやってみよう。例によってお題はマズジューのノニジュース(なんか、どんなにまずいのか1本飲んでみたくなってきたぞ)

Click Here!

このリンクのURLは、

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=OHKGV+BMJR1U+5WS+BWVTD&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fask%2F

OHKGV+BMJR1U+5WS+BWVTD が私に与えられたアフィリエートIDなのだろう。URLエンコーディングされていることを考えると、+の部分は本当はスペースなのだろう。リンクを張るサイトごとに違うみたいなので、正確にいうと、「私に」ではなくて、「サイトに」なのだろう。

となると、ジュース6本セットhttp://www.rakuten.co.jp/ask/418120/#461818のアフィリエート用URLはきっとこうだろう。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=OHKGV+BMJR1U+5WS+BWVTD&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fask%2F418120%2F%23461818

Click Here!

いちおう、ツールで生成されたパターンだと以下のとおり

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=OHKGV+BMJR1U+5WS+BWVTD&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fask%2F418120%2F%23461818

まさに正解というところだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[茨の道] 楽天アフィリエートの非正統的実施方法

楽天のアフィリエートという簡単なことを難しくやってみよう。

まずは、普通にリンクをつくる。(なんか、まずいことを特徴とするジュースらしい)

ショップのURLは、

http://www.rakuten.co.jp/ask/

で、このバナーのURLは、

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/006d8079.eb4841cc/?url=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fask

なるほど、

006d8079.eb4841cc

が楽天が私に与えたアフィリエートIDなのだろう。つまり、

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/(アフィリエートID)?url=(URLをURLエンコーデイングしたもの)

という形式なのだろう。念のため、個別商品のリンクもつくってみよう。やっぱりマズジューを例にしよう。

オーガニックノニジュース原液(100%)900mlクック産6本セット

これのURLは、

http://www.rakuten.co.jp/ask/418120/#461818

で、このバナーのURLは、

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/006d8152.bd9fa099/?url=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fask%2f418120%2f%23461818

となっているので、ビンゴということだろう。ただ、画像については、AMAZON.CO.JP(TM)のときのような規則性はなさそうだ。どうも各画像は、ショップの著作物という扱いらしい。たしかにAMAZONみたいにひとつのお店じゃなくて 市場だからそうなるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[茨の道] AMAZON.CO.JP(TM)へのアフィリエートのやり方。

AMAZON HACKsからの調査(ついでにAMAZON.CO.JP(TM)に対応してみた)

ASIN (page 6. HACK#1)

ASINとはAMAZONでの商品番号みたいなもの。図書では、ISBN (International Standard Book Number)と一致するIDで、図書以外のたとえば、おもちゃなんかだとアマゾンが適当にユニークになるように採番している。

アマゾンではURL(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111811/projectdevil-22)の /ASIN/ の次に現れたり、書籍データの ISBN の次の部分にある文字を切り取ればいいらしい。

書籍データ

  • 単行本: 316 p ; サイズ(cm): 21 x 15
  • 出版社: オライリー・ジャパン ; ISBN: 4873111811 ; (2004/04/24)
  • おすすめ度: 5つ星のうち3.2 カスタマーレビュー数: 5 レビューを書く
  • Amazon.co.jp 売上ランキング: 4,672

リンクの作り方

一番正しいのは、アソシエート・セントラルのページで生成することらしいが、一応ルールが規則化しているので推測可能ということだ。

商品へ個別リンク(Page 167 HACK#59 参考)

元のURLが、

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111811/

だったら、最後に  /アソシエートタグID を加えればいい。最後に / はいらないようだ。私のタグが projectdevil-22 なので、これを追加してみる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111811/projectdevil-22

これで、お買い上げごとに「チャリーん」と収入になるらしい。この場合、類似の商品も表示されるが、本当に個別だけのページへジャンプする場合は、最後に /ref=nosim と追加すればいい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111811/projectdevil-22/ref=nosim

2つのページを見比べて便利そうなほうをリンクすればいいのだけど、実は、類似商品に浮気されると、個別商品を紹介したことにならない。その方は紹介した後に検索したのと同じ扱いになってしまうのだ。アフィリエータにとっては微妙に紹介料率が違うのでうまく使い分けるといいらしい。

キーワード検索ページへのリンク(Page 170 参考)

検索用のURLは、 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-searchになっている。ここにGETパラメータで、以下のものを追加できる。

tag アソシエートタグID
keyword 検索キーワード(UTF8が基本らしい)
mode 検索カテゴリ

検索カテゴリは、以下のものが利用できる。

blended すべての商品
books-jp 和書
books-us 洋書
electronics-jp エレクトロニクス
kitchen-jp ホーム&キッチン
music-jp 音楽
dvd-jp DVD
video-jp ビデオ
software-jp ソフトウェア
videogames-jp TVゲーム



たとえば、AMAZONというキーワードで、

tag アソシエートタグID projectdevil-22
keyword 検索キーワード(UTF8が基本らしい) AMAZON
mode 検索カテゴリ すべての商品

を検索する場合は、以下のようになる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search/?tag=projectdevil-22&keyword=AMAZON&mode= blended

キーワードは英語なのでそのままだけれども、当然、日本語の場合、URLEncodingする必要がある。

任意ページへのリンク(Page 171 参考)

たとえば、「本」のカテゴリと、アソシエート化されたURLは以下の通り。

生URL http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/465392/ref=cs_tab__1_3/xxx-xxxxxxx-xxxxxxx
アソシエートID入り http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=projectdevil-22&path=tg/browse/-/465392

/tg/browse/-/数字 というパターンを切り取って、

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=(アソシエートID)&path=

の後ろにくっ付けてあげればいいようだ。ただ、このパターンに沿わないマイストアとかサインアップなんかもあって、すべてがそうなるわけではない。また、(数字)の部分はアマゾンは「変わっても知らないよー」といっているので注意が必要だ。

常に新しい商品を表示(ライブリンク)

リンクは、http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=projectdevil-22&p=6&o=9&l=bn1&browse=465392&mode=books-jp&f=ifr"である。失敗!!あまりに一般のカテゴリだと、アマゾンの宣伝になるらしい。気を取り直して、本:トップ100をつくってみよう。

このURLは、

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/497532 

だから

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=projectdevil-22&p=6&o=9&l=bn1&browse=497532&mode=books-jp&f=ifr

これでいけるのではなかろうか?

うーむ、うまくいかない。これはちゃんとリンク作成ツールからつくったほうがよさそうだ。以下は作成ツールから作った例。

画像へのリンク(Page 11 Hack#5)

たとえば、AMAZON HACSのイメージは以下の通り。

AMAZON HACKShttp://images-jp.amazon.com/images/P/4873111811.09.MZZZZZZZ.jpg

この本のISBNが、4873111811 なので、

http://images-jp.amazon.com/images/P/(ISBN/ASIN).09.MZZZZZZZ.jpg

ということらしい。

AMAZON HACSでは、AMAZON.COM(TM)を対象にしているので、

http://images.amazon.com/images/P/(ISBN/ASIN).01._SCMZZZZZZZ.jpg

と説明されているが、09と01の違いはよくわからない。国コードかもしれない。

後ろのMZZZZZZZ.jpgの部分は、イメージの大きさらしい。 _SCの部分は、USだとここを帰ると、「割引」の印がついたりするらしい。

THUMZZZZ.jpg

http://images-jp.amazon.com/images/P/4873111811.09.THUMBZZZ.jpg

THUMZZZZ.jpg

http://images-jp.amazon.com/images/P/4873111811.09.MZZZZZZZ.jpg

LHUMZZZZ.jpg

http://images-jp.amazon.com/images/P/4873111811.09.LZZZZZZZ.jpg

ちゃんとデータをとるためにはAMAZON WEBサービスをつかったほうがいいらしい。それもまた、AMAZON HACKSに書いてある。うーんためになるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »